東海道五十三次
沼津宿


 ・ 黄瀬川を越えて
 ・ 黒瀬の渡し
 ・ 沼津宿から
 ・ 浮島沼へ
 ・ 原宿にて
 ・ 沼津城とその周辺
 ・ 沼津の史跡と年表
 ・ 街道の様子
 ・ 庶民の旅
 ・ 沼津の浮世絵
東海道の浮世絵
保永堂の後版
広重・東海道の雪景色
 ・ 絵草子ほか
 ・ 小道具
 ・ 関連リンク



〜 since 2008.4.16 〜




メールはこちら
kameyamal.jpg
へのリンク





































































































































 東海道53次 沼津宿 浮世絵  歌川広重  傍示杭(石)



  浮世絵でみる東海道の古今 沼津宿  

〜沼津の浮世絵〜


江戸時代、現在の沼津市には沼津宿と原宿の二つの宿場があった。
ここでは二つの宿場の浮世絵をまとめてみました。


<沼津宿の浮世絵>

歌川広重画 保永堂版 歌川広重画 隷書版 歌川広重画 行書版 歌川広重 画 
狂歌入り東海道五十三次
歌川広重 画 
蔦屋版東海道五十三次
歌川広重画 
東海道名所図会
歌川広重画
東海道五十三次張交絵
歌川広重 画
人物東海道
歌川広重 三代豊国
双筆五十三次
葛飾北斎 画
東海道五十三次十三
葛飾北斎画
東海道五十三次
葛飾北斎 画
東海道五十三次
三代歌川豊国 画
役者東海道 
沼津・荷物平作
三代歌川豊国 画
東海道五十三次
沼津 原
香蝶楼国貞(三代豊国)画
東海道五十三次之内 
沼津図
歌川国芳画 
東海道五十三対
       
歌川芳艶 画
御上洛東海道
周麿画 御上洛東海道
田子浦蛇松
芳虎・書画五拾三駅
津・加入戸遠景
 二代広重画
海道五十三駅
       
二代国輝 画
末広五拾三次
沼津




<原宿の浮世絵
歌川広重画 保永堂版 歌川広重画 隷書版  歌川広重画 行書版 歌川広重 画 
狂歌入り東海道五十三次
歌川広重 画 
蔦屋版東海道五十三次
歌川広重画 
東海道名所図会
歌川広重画
東海道五十三対
原・竹とり物語
歌川広重 画
人物東海道
歌川広重 画 
東海道五十三次張交絵
歌川広重 三代豊国
双筆五十三次
葛飾北斎
東海道五十三次十四
葛飾北斎 画 
東海道五十三次
葛飾北斎 画 
東海道五十三次
英泉 画 
美人東海道
 
三代歌川豊国 画
役者東海道 
原・呉服屋重兵衛
三代歌川豊国 画
役者東海道
原の二・平作娘およね
     
三代歌川豊国 画
御上洛東海道
香蝶楼国貞(三代豊国)画
東海道五十三次之内 
原ノ図
二代広重画
海道五十三駅
 
芳虎・書画五拾三駅
原・富士の根方古事
     
 月岡芳年 画
末広五拾三次
     
       


浮世絵コレクションへ